世界ことわさ?比較辭典

世界各地、25の言語と地域からことわざを収集!
6500以上の世界のことわざは日本語訳と原語で掲載!

新たなことわざの世界が見えてきます!

世界ことわさ?比較辭典

世界ことわさ?比較辭典

日本ことわざ文化學會 編
時田昌瑞?山口政信 監修

B6判?上製?カバー?函入?528頁
ISBN 978-4-00-080321-2

2020年3月26日刊行
定価 3400円+稅

採集した25の言語?地域

  • ①古典ギリシア語
  • ②ラテン語
  • ③英語
  • ④ドイツ
  • ⑤フランス
  • ⑥イタリア
  • ⑦オランダ
  • ⑧スペイン
  • ⑨ルーマニア
  • ⑩ハンガリー
  • ?ロシア
  • ?グルジア
  • ?スワヒリ語
  • ?チガ語
  • ?メキシコ
  • ?アラビア
  • ?トルコ
  • ?ネパール
  • ?ヒンディー語
  • ?インドネシア
  • ?チベット
  • ?モンゴル
  • ?臺灣
  • ?中國
  • ?韓國

本書の特色

  1. 現代の日本で日常的に使われることわざを通して世界25の地域?言語からことわざを集め、比較。世界にも類例を見ない辭典。
  2. 集めた世界のことわざは6500以上。すべて日本語訳と原語で掲載。
  3. 見出しとなることわざは300。參照見出し95を加え、
    日常的に使われる日本のことわざを精選。
  4. 見出しのことわざについて、異型?類義型など、
    多様な言い回しや來歴をわかりやすく解説。
  5. 付録:世界のことわざから引く、読んで楽しい〈索引〉と
    〈常用ことわざランキング〉

編者より

比べて広がることわざの世界 時田昌瑞

日本のことわざを通して、世界各地のことわざを集めたところ、
古典ギリシア語やラテン語のような古い言語や英語や中國語などの周知のものから世界で初めての紹介となる文字を持たないチガ語までを 原語付きでカバーする前例のないものとなりました。
しかもそれを比較してみると、これまで不明だったことわざの出自が明らかになるなど、刺激的な新発見が多くありました。
今回この辭典を新たに出版する意味はそこにあると考えています。

チャレンジしてみてね! ことわざクイズ

編者?監修者の紹介

日本ことわざ文化學會

WEB SITE

ことわざは、世界では5000年前のシュメール人に遡り、日本でも『古事記』に遡る古い歴史がある一方、現代でも新たに生まれており、ほとんどの言語に存在すると推測されています。2009年10月に創設された本學會は、ことわざの探究を學問として深化?推進する場であることと、多くの人々がことわざを言語蕓術として親しみ楽しむ場であることの二つを基軸とします。ことわざを愛好し、研究する方であれば特に資格は問わず、どなたでも気軽に參加できる開かれた會です。

時田昌瑞(ときた まさみず)

1945年生まれ。日本ことわざ文化學會副會長。著書に『巖波ことわざ辭典』『巖波いろはカルタ辭典』(巖波書店)、『図説ことわざ事典』(東京書籍)、『辭書から消えたことわざ』『絵で楽しむ江戸のことわざ』(角川ソフィア文庫)、『思わず使ってみたくなる知られざることわざ』(大修館書店)、『ことわざのタマゴ』(朝倉書店)、『ちびまる子ちゃんの続ことわざ教室』(集英社)など。明治大學図書館?博物館に「時田昌瑞ことわざコレクション」が収蔵されています。

山口政信(やまぐち まさのぶ)

明治大學名譽教授。1946年生まれ。東京教育大學體育學部卒業、東京學蕓大學大學院教育學研究科修了。日本ことわざ文化學會事務局長、スポーツ言語學會會長、日本笑い學會理事。日本陸上競技選手権大會?メキシコ五輪最終選考會6位(400mH)。『スポーツに言葉を』(単著)、『學校で使いたいことわざ』(共編)、『笑いとことわざ』共編著、『子どもとことわざは真実を語る ―ことわざの叡智を小學4年生に教える―』(共訳)など。

「世界ことわざフォーラム」のお知らせ

*「世界ことわざフォーラム」の中止について

◆開催趣旨

WEB SITE

『世界ことわざ比較辭典』の刊行を記念して、世界的な視點からことわざの面白さ、楽しさの理解を深め、広くことわざへの関心を向けていただくことを目指しています。広く一般のご參加者様にも楽しんで貰えるよう趣向を凝らしました。一人でも多くの方々のご參加を心よりお待ち申し上げます。

◆概要

○名 稱:
世界ことわざフォーラム
○日 時:
2020年3月28日 12時~16時30分中止いたします
※新型コロナウイルス感染癥の感染防止のため
※今後の日程につきましては、新型コロナウィルスの混亂の終息を待って決定いたします
○場 所:
明治大學駿河臺キャンパス グローバルフロント3階 4031 教室
(住所:〒101-8301 東京都千代田區神田駿河臺1丁目1)
○主 催:
日本ことわざ文化學會 共催:巖波書店 協賛:朝倉書店、大修館書店
○入場料:
無料
○プログラム
?メインテーマ「世界ことわざお國自慢」
?総合司會:山口政信氏(明治大學名譽教授)

巖波書店のことわざ関連書籍

解答

朱に交われば赤くなる

つきあう人や環境によって人は影響されるとの譬え

捕らぬ貍の皮算用

不確実なことを當てにいて希望的に計畫することの譬え

三つ子の魂百まで

幼児期の性格?性質は大人になっても変わるものではないとの譬え

骨折り損の草臥れ儲け

苦労ばかり多くて何の成果もないことの譬え

口は禍(わざわい)の門(かど)

口にした言葉が原因で禍いを招くことがあるので、言葉は慎めとの譬え

ページトップへ戻る
国产人妻熟妇在线视频