『獨ソ戦 絶滅戦爭の慘禍』が「新書大賞2020」大賞を受賞しました

「新書大賞2020」(中央公論新社主催)にて、大木毅著『獨ソ戦 絶滅戦爭の慘禍』(巖波新書)が大賞に選ばれました。


巖波新書からはほかに、『女性のいない民主主義』(第7位)、『AIの時代と法』(第17位)、『流言のメディア史』(第20位)が選ばれました。

*「新書大賞2020」は『中央公論』3月號(2月10日発売)に掲載。
上位20冊のランキングと講評のほか、大賞受賞者?大木毅さんへのインタビュー、2019年のオススメ新書などを掲載。
*「新書大賞2020」のトップ5と、大賞受賞の大木毅さんのインタビューは中央公論さんの特設ページにアップされています。 https://www.chuko.co.jp/special/shinsho_award/

カテゴリ別お知らせ

ページトップへ戻る
国产人妻熟妇在线视频