新刊

5G 次世代移動通信規格の可能性

その技術的特徴?潛在力は。何が変わるのか。米中の激しい覇権爭いの深層は。さまざまな疑問に答える。

5G 次世代移動通信規格の可能性
著者 森川 博之
通し番號 新赤版 1831
ジャンル 書籍 > 巖波新書 > 社會
刊行日 2020/04/17
ISBN 9784004318316
Cコード 0236
體裁 新書 ? 258頁
定価 本體860円+稅
在庫 在庫あり
いよいよサービスが開始される第5世代移動通信システム(規格)5G。その技術的特徴?潛在力はどこにあるのか。あらゆる「モノ」が5Gに取り込まれることで、私たちの生活はどのように変わるのか。私たちは5Gをどう使えばよいのか。米中の激しい主導権爭いの深層に何があるのか。第一人者がさまざまな疑問に答える。
序 章 5G×デジタル変革
 5Gはスマートフォンだけではない/「低遅延」「多數同時接続」の2つが新しい軸/5GはF1、4Gはゴーカート/デジタル変革のドライバー


第1章 5Gの本質
5GとIoTやAIの関係/なぜ5Gが注目を集めているのか?/5Gは周波數帯に著目せよ/5Gは無線部分と有線部分とから構成される/5Gでは光回線が重要/「超高速」「低遅延」「多數同時接続」/上り通信の高速化/B2CからB2Bへ/ローカル5G――通信事業者以外が対象の自営5G/5G基地局は徐々に広がっていく/人口カバー率からエリアカバー率へ/地方でも均等に設置が始まる5G基地局/B2CからB2B2Xへ/少しずつ進化する5G/5Gテクノロジー自體は非連続なものではない/新しいビジネスの余地が生まれる/5Gは産業を激変させるのか


第2章 5Gの潛在力と未來の姿
バルセロナのMWC2019/自動運転――自律型と遠隔型/クルマのコモディティ化とゲームチェンジ/いろいろな形態の自動運転/安全運転支援のための5G/作業現場の無人化/無線化スマート工場/Industry 4.0 を支える5G/ローカル5G工場の誕生/データ駆動型醫療?ヘルスケアを後押しする/5Gが切り開く新たな醫療?ヘルスケアの姿/モバイルヘルス――「プロアクティブ型醫療」に向けて/ゲームがテクノロジーを進化させる/ゲームの変遷とクラウドゲーム/クラウドゲームならではの特徴/IT業界の巨人參入により変わるゲーム業界の構図/將來を深く洞察していたネットフリックス/動畫配信を軸にした地殻変動/動畫とゲームの垣根がなくなる/テレビとスマートフォンの垣根もなくなる/ARやVRは5Gで離陸するか/現実と仮想の境目が消える/4K遠隔作業支援などの産業応用も/都市の安全を見守る/地方も変わる/5Gが地方の生産性向上の起爆剤に/地方ならではの強み/データに基づくまちづくり


第3章 モバイル興亡史をふり返る──通信規格の世代交代
 10年ごとに進化してきたケータイ/5Gでも事業や生活が一変するのか/アナログだった第1世代/攜帯電話が普及し始めた第2世代/なぜ、攜帯が一気に普及したのか/PHSの登場/世界に衝撃を與えたiモード/高機能化が進んだ3G/iPhoneの登場/3?5Gと3?9G、そして4G/人々のコミュニケーションスタイルを変えた/スマートフォンはどこに向かうのか


第4章 激化するデジタル覇権爭いのゆくえ
 市場に群がる多彩なプレイヤー/5Gの「世界初」競爭/三者三様の5G/日本の立ち位置/寡占と競爭――第4の事業者/基地局整備/基地局に加えて災害対応も/隠れた王者クアルコム/クアルコムの特許ライセンス/裾野分野での日本企業の存在感/米中5G戦爭/デジタル覇権のせめぎ合い/デジタル?シルクロード/セキュリティとファーウェイ/國家情報法/制裁措置の影響/ファーウェイの発展史/研究開発と顧客中心主義/業界再編の嵐/垂直統合的な産業構造/日本企業の命運


第5章 5Gを支えるテクノロジー
 電波――共有の財産/電波の性質/5G割り當て周波數/「多段ケーキ」でカバー/ハイバンド/ミッドバンド/ローバンド/信號機を5G基地局に/多彩なテクノロジーの取り合わせ/Massive MIMO/低遅延――1ミリ秒は無線區間のみ/エッジコンピューティング/クラウドへの対抗軸/IoTを支える多數同時接続/コアネットワークの仮想化/無線アクセスネットワークの仮想化/ネットワークスライシング/ローカル5Gの周波數/自営BWA/ローカル5GとWi-Fi6


終 章 5Gにどのように向き合えば良いか
 まずは土俵に上がる/5G活用の考え方/隠れたニーズに気づく/フットワーク軽く動く/通信事業者やローカル5G構築?運用事業者との戦略的連攜/6Gへ――モバイル進化の底流を読む/産業構造の激変の中で創り上げる
森川博之(もりかわ ひろゆき)
1965年生まれ。東京大學大學院工學系研究科教授。1987年東京大學工學部電子工學科卒業。1992年同大學院博士課程修了。博士(工學)。2006年東京大學大學院教授。IoT(モノのインターネット)、M2M、ビッグデータ、センサネットワーク、無線通信システム、情報社會デザインなどの研究開発に従事。OECDデジタル経済政策委員會副議長、総務省情報通信審議會部會長、新世代IoT/M2Mコンソーシアム會長等。電子情報通信學會論文賞(3回)、情報処理學會論文賞、総務大臣表彰等。著作として『データ?ドリブン?エコノミー──デジタルがすべての企業?産業?社會を変革する』(ダイヤモンド社)等。
ページトップへ戻る
国产人妻熟妇在线视频