ロールズ政治哲學史講義 II

ロールズがハーバードで行った講義録。政治哲學史上有名な八人の理論家を獨自の視點からとりあげる。

ロールズ政治哲學史講義 II
著者 ジョン?ロールズ , サミュエル?フリーマン , 齋藤 純一 , 佐藤 正志 , 山岡 龍一 , 谷澤 正嗣 , 高山 裕二 , 小田川 大典
通し番號 學術421
ジャンル 書籍 > 巖波現代文庫 > 學術
刊行日 2020/04/16
ISBN 9784006004217
Cコード 0110
體裁 A6 ? 並製 ? 502頁
定価 本體1,820円+稅
在庫 在庫あり
ロールズが退職するまで三十年間ハーバード大學で行った「近代政治哲學」講座の講義録。自らの〈公正としての正義〉という構想に照らして、リベラリズムの伝統をつくった八人の理論家(ホッブズ、ロック、ヒューム、ルソー、ミル、マルクス、シジウィック、バトラー)を取り上げて解説する。『正義論』読解に不可欠の書。
ジョン?ロールズ(John Rawls)
1921–2002年。元ハーバード大學教授。

サミュエル?フリーマン(Samuel Freeman)
ペンシルベニア大學教授。


【訳者】

齋藤純一(Junichi Saito)
1958年生。早稲田大學政治経済學術院教授。

佐藤正志(Seishi Sato)
1948年生。早稲田大學名譽教授。

山岡龍一(Ryuichi Yamaoka)
1963年生。放送大學教授。

谷澤正嗣(Masashi Yazawa)
1967年生。早稲田大學政治経済學術院準教授。

髙山裕二(Yuji Takayama)
1979年生。明治大學政治経済學部準教授。

小田川大典(Daisuke Odagawa)
1967年生。岡山大學社會文化科學研究科教授。
ページトップへ戻る
国产人妻熟妇在线视频