巖波ブックレット

介護保険が危ない!

介護保険の誕生から20年。介護保険を誰にとっても使いやすいものにするために、ケアの専門家たちが訴える。

介護保険が危ない!
著者 上野 千鶴子 , 樋口 恵子
通し番號 1024
ジャンル 書籍 > 巖波ブックレット > 福祉
シリーズ 巖波ブックレット
刊行日 2020/04/07
ISBN 9784002710242
Cコード 0336
體裁 A5 ? 並製 ? 88頁
定価 本體620円+稅
在庫 在庫あり
介護保険20年の歩みは切り下げの連続だった。利用者負擔が引き上げられる一方で、介護報酬は低く抑制され、財源不足を理由に新たな改変が検討されている。このままでは、制度はあっても使えない狀況になりかねない。介護保険の後退を許さず、誰にとっても使いやすいものにするために、ケアの専門家たちが訴える。
はじめに……………上野千鶴子


第Ⅰ部 介護保険が危ない!

1 「介護の社會化」はどこへ行ったのか……………袖井孝子
2 「機上の介護」に怒りを!……………小竹雅子
3 大切なのは生活へのサポート……………藤原るか
4 要介護1?2は軽度ではない……………山木きょう子
5 これ以上利用者負擔を増やしてはいけない……………服部萬里子
6 訪問介護の人材難は制度改定が原因である……………辻本きく夫
7 國にないのはお金ではなく理念……………惣萬佳代子
8 消費稅増稅分はどこへ?……………野入美津恵
9 居場所と味方と誇り……………大熊由紀子
10 若者たち、外國人たちのためにも、介護保険の後退は許されない……………中村彌生?西村さとみ
11 介護保険は國民の生活を守る大切な財産……………沖藤典子
12 人々の幸せのためにお金を使ってほしい……………中野一司
13 生活援助が介護の基本……………櫻庭葉子
14 いま訴えたいこと……………石毛鍈子
15 介護保険を萎縮させてはいけない……………由利佳代
16 若者も男性も怒っている!……………梶谷健太郎
17 介護保険なしでは暮らしていけない……………長尾和宏
18 家族にとっての介護保険……………勝田登志子
19 介護保険をもっと使いやすく、シンプルなものに……………柳本文貴
20 誰もが安心して暮らせる社會を……………中澤まゆみ
1 介護保険を立て直すために……………小島美里

〔會場発言〕 介護保険――私はこう考える


第Ⅱ部 介護保険 翻弄され続けた二〇年……………服部萬里子


おわりに……………樋口恵子


巻末資料1 介護保険略年表 (服部萬里子)
巻末資料2 院內集會聲明文
上野千鶴子(うえの ちづこ)
1948年生まれ。認定NPO法人ウィメンズアクションネットワーク理事長。東京大學名譽教授。社會學者。『おひとりさまの老後』(法研、2007年/文春文庫、2011年)、『ケアの社會學』(太田出版、2011年)、『おひとりさまの最期』(朝日新聞出版、2015年、朝日文庫、2019年)、『ケアのカリスマたち』(亜紀書房、2015年)ほか著書多數。

樋口恵子(ひぐち けいこ)
1932年生まれ。NPO法人高齢社會をよくする女性の會理事長。東京家政大學名譽教授。評論家。『老い方上手』(上野千鶴子他と共著、WAVE出版、2014年)、『2050年 超高齢社會のコミュニティ構想』(若林靖永と共編、巖波書店、2015年)、『老~い、どん! 70~90代あなたにも「ヨタヘロ期」がやってくる』(婦人之友社、2019年)ほか著書多數。

同じシリーズの書籍

ページトップへ戻る
国产人妻熟妇在线视频